ウィージンガー氏とロイタースハーン氏

の所属する1.FCニュルンベルクは3日、2人の新監督を報道陣に披露する会見を行った。

前任のヘッキング氏がウォルフスブルクに移籍したのを受け、昨年12月24日に就任が決まったミヒャエル・ウィージンガー氏(40)と、ヘッキング前監督のもとでコーチを務めていたアーミン・ロイタースハーン氏(52)の2人が共同監督として清武らトップチームの指揮を執る。

ウィージンガー氏の契約はことし6月30日まで、ロイタースハーン氏の契約は2014年まで。