J1大分DF松原はテスト生として同行

フォートゥナ・デュッセルドルフが1月2日、後半戦に向けて始動し、合宿地のマルベリャ(スペイン)に向け出発した。合宿にはこのほどJリーグ清水から新加入した(23)のほか、Jリーグ1部に昇格したばかりの大分からDF松原健(19)がテスト生として同行している。

合宿最終日の前日となる9日には、が所属する1.FCニュルンベルクとの強化試合も行われる。

デュッセルドルフのノーベアト・マイヤー監督は「戦術面での調整に時間を費やしたい。選手は2週間の休暇中もしっかりとトレーニングをしており、いいコンディションを保ってくれた」と談話を発表した。