内田らチームの指導に若手加わる

日本代表DF内田篤人(24)が所属するシャルケ04は12月28日、トップチームの指導陣に、これまで同クラブのU16チームの指揮を執っていたスベン・ヒュプシャー氏が加わると発表した。2009年からシャルケのトップチームのコーチを務めるゼッポ・アイヒコーン氏(56)とともに、イェンズ・ケラー新監督(42)を補佐する。

33歳のヒュプシャー新コーチは、2000年からシャルケのユース部門でさまざまなチームを指導しており、2012年3月にドイツサッカー連盟(DFB)S級指導者ライセンスを取得した際は全国で3位という好成績を収めた。