10月に就任したばかりのロルマン氏

FCアウクスブルクは12月23日、マネジャーのユルゲン・ロルマン氏の即日解任を発表した。クラブ強化における考えの違いが大きすぎるためとしている。ことし10月に就任したばかりだったロルマン氏は、プロ選手の現役時代はゴールキーパーとしてブレーメンやデュイスブルクでプレーし、引退後はすでに一度、1999年から2000年にアウクスブルクのマネジャーを勤めた経験がある。