シャルケ04のクラースヤン・フンテラーが契約を2年延長

日本代表DF内田篤人が所属するシャルケ04は12月23日、オランダ代表FW(29)との契約を、2015年6月30日まで2年間延長したと発表した。

フンテラーは「決断まで時間がかかってしまったが、クラブが待ってくれたことにとても感謝している。最終的に、最も居心地のいいクラブであるシャルケに残ることを決めた。シャルケは、リーグ後半戦でまだまだいい結果を出すことができる。チャンピオンズリーグ準々決勝で対戦するガラタサライに対しても勝機は十分ある」と談話を発表した。

イタリアのACミランから、2010年8月31日にシャルケに加入したFWフンテラーは、最初のシーズンにブンデスリーガ24試合に出場し8得点。2011年5月のDFB杯決勝でシャルケを優勝に導くと、昨季はリーグ戦だけで29得点を挙げブンデスリーガ得点王に輝いたほか、1シーズンあたりの公式戦ゴールは48得点と、シャルケのクラブ新記録を達成した。