決勝トーナメント1回戦組合せ決まる

欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦の組み合わせ抽選が12月20日、ニヨン(スイス)で行われた。日本代表DF内田篤人が所属するシャルケはガラタサライと対戦することが決まり、同MF香川真司が所属するマンチェスターUはレアル・マドリードと1回戦で顔を合わせる。また、その香川が以前所属していた昨季ドイツ王者のボルシア・ドルトムントは、シャフタル・ドネツク(ウクライナ)と対戦する。

決勝トーナメント1回戦の組み合わせ(左のチームが第1戦をホームで行う)

アーセナル(イングランド)- バイエルン・ミュンヘン
ガラタサライ(トルコ)- シャルケ04
シャフタル・ドネツク(ウクライナ)- ボルシア・ドルトムント
レアル・マドリード(スペイン)- マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)
ACミラン(イタリア)- バルセロナ(スペイン)
セルティック(スコットランド)- ユベントス(イタリア)
バレンシア(スペイン)- パリサンジェルマン(フランス)
ポルト(ポルトガル)- マラガ(スペイン)

シャルケのホースト・ヘルト取締役は、「ガラタサライは(対戦を)希望していたクラブのひとつで、この結果には喜んでいる。拮抗した試合になるだろう。トルコのファンは熱狂的なことで有名で、簡単にはいかないだろうが、チャンスは十分にあると確信している」と話している。

第1戦は2013年2月12、13日および19、20日に行われ、第2戦は3月5、6日および12、13日に行われる。