ブンデスリーガのアウクスブルクは21日、元オーストリア代表のGKアレクサンダー・マニンガーを獲得した。

正GKジモン・イェンチの負傷によるもの。イタリア1部リーグ、ユベントスに所属していたマニンガーは21日にメディカルチェックを終え、今季末までの契約を結んだ。

「ブンデスリーガでプレーできるのを楽しみにしているし、今季の残留争いでチームの力になりたい」との談話を発表した。

ユルゲン・ロルマン・マネジャーは、「マニンガーのようなベテランGKを獲得できて嬉しい。経験を生かし、チームに貢献してくれることを期待している」と話している。