デュイスブルクは8月25日、レック監督とシューベルト・コーチの解任を発表した。

解任の理由は今季の成績不振。クラブ側は、MSVデュイスブルクが昨季降格を免れたのは、監督とコーチの力によるところが大きいだけに、この決断は決して容易なものではなかった、と談話を発表した。

スポーツディレクターのイビツァ・グルリッチ氏が暫定的に指揮を執り、正式な監督決定はカイザースラウテルン戦後となる。