ブンデスリーガ2部のデュナモ・ドレスデンは12月9日、ラルフ・ローゼ監督を成績不振のため解任したと発表した。

ドレスデンは8日のリーグ戦、本拠地でMF田坂祐介を擁するボーフムに0-3で破れ、シーズン終了後に3部との入れ替え戦にまわる16位に転落した。田坂は2得点に絡む活躍をみせた。

ドレスデンはメンツェ・スポーツディレクターが暫定監督として、16日にアウェーで戦う1860ミュンヘン戦の指揮を執る。