ハノーファーは8日、ミルコ・スロムカ監督との契約を延長したと発表した。

監督はこの日、2016年6月30日までの契約書にサインをした。週半ばにはすでにクラブと監督は基本合意に至っていたが、書面上でも監督、マーティン・キント会長そしてヨルク・シュマートケGMの3人の署名がそろい、手続きが完了した。