欧州チャンピオンズリーグ(CL)1次リーグ第6節が4日、欧州各地で行われ、ブンデスリーガで日本代表DF内田篤人の所属するシャルケは、敵地でモンペリエ(フランス)と1-1で引き分けた。右サイドバックでフル出場した内田は守備で奮闘し、チームが敵地で貴重な勝ち点1を奪うのに大きく貢献した。

1次リーグの全6試合を終えたシャルケは既に決勝トーナメント進出を決めていたが、モンペリエでの試合の引き分けで勝ち点を12とし、B組の首位を確実にした。2位には勝ち点11でアーセナル(イングランド)が入った。決勝トーナメントの組み合わせ抽選は12月20日に、試合は来年2月に実施される。