Summary

・ブンデスリーガ第27節、ドルトムント対ハンブルク

・チームの全得点に絡んだ香川がマンオブザマッチに選出される

4月4日、ブンデスリーガ第27節初日が行われ、香川真司が所属するドルトムントは、酒井高徳のハンブルガーSVと本拠地で対戦し、3ー0で勝利した。

当サイト独語版は、この試合で今季リーグ戦初ゴールに加え、1アシストを記録した香川をマンオブザマッチに選出。ゴンサロ・カストロが直接決めた先制弾のFKも、香川が倒されて獲得するなど、チームの全得点に絡む活躍だった。

なお、香川のシュート数は、この試合に出場した全選手で最多となる6本だった。