Summary

  • 香川のドルトムント、始動から4日後に今夏初のテストマッチ
  • 相手は4部所属のRWエッセン、アウェーで激突

香川真司が所属するドルトムントは6月12日、チーム始動から4日後の7月11日にRWエッセン(4部)と今夏最初のプレシーズンマッチを行うことを明らかにした。

試合会場は、2012年までRWエッセンが本拠地として使用し、約1万5000人を収容可能なゲオルグ・メルヒェス・シュタディオンであることも併せて発表されている。しかし具体的なキックオフ時間は、後日公表されるという。

1949年から2008年の間に両者の公式戦対戦は16回しかないが、互いのホームタウンの距離が30km程度ということもあり、近年はプレシーズン等の練習試合で激突する機会が多くなっている。

※「ドルトムントが2年ぶり来日」はこちら