Summary

  • 香川のドルトムント、ボス新監督の就任発表
  • 契約は2019年6月30日まで

香川真司が所属するドルトムントは6月6日、2016/17シーズン限りで退任したトーマス・トゥヘル前監督の後任に、ペーター・ボス氏が選ばれたことを発表した。契約期間は2019年までとなっている。

AGOVVアペルドールン(オランダ)で指導者の道を歩み始めたボス新監督は、昨夏就任したばかりのアヤックス(オランダ)で今季の欧州リーグ(EL)準優勝を勝ち取った。国外での指揮は、2015/16シーズンのマッカビ・テルアビブ(イスラエル)に次いで2度目。また現役時代にはジェフユナイテッド市原・千葉にも在籍するなど、日本のファンにとっても馴染みのある人物だ。