Summary

  • サガン鳥栖のMF鎌田大地、フランクフルトに加入
  • 2021年までの4年契約
  • 長谷部誠とチームメイトに

長谷部誠が所属するアイントラハト・フランクフルトは6月29日、Jリーグのサガン鳥栖から鎌田大地(20)を獲得したことを発表した。契約は2021年6月30日まで。

25日に鳥栖でのラストゲームに出場した鎌田は、無事にフランクフルトでのメディカルチェックを終え、契約にサインする運びとなった。フレディ・ボビッチ代表取締役は、「我々は彼の出場した試合を数多く見てきたが、ダイチは大きなポテンシャルを持った選手。彼の加入によって攻撃的MFのバリエーションがさらに広がる」と喜びのコメントを出した。

鎌田は7月1日からスタートする新シーズンに向けたチーム練習に参加する予定。正式に加入が決まり、「新しいチームメートと会えるのを楽しみにしています。日曜日に(鳥栖で)お別れをしたばかりですが、すぐに新しい生活が始まります。すべてがあっという間に進んでいきました。とても驚いていますが、この素晴らしいチャンスを最大限生かしたいと思います」と、ヨーロッパでの挑戦に大きな意欲を見せた。