ハンブルガーSV所属の酒井高徳の今季初ゴールが、ブンデスリーガ第18節のベストゴール候補に選出された。ユーザー投票により4つの候補の中から今節のベストゴールが決定する。

酒井はインゴルシュタット戦にボランチとして先発出場。63分にペナルティーエリア外から豪快なミドルシュートをたたき込み、ブンデスリーガ通算2点目となる今季初ゴールをマークした。結果は1ー3の敗戦に終わったが、酒井はここまでリーグ戦全試合に出場。昨年11月にはキャプテンに就任し、残留を争うチームをけん引している。

2日11時(日本時間2日19時)に締め切られた投票の結果、高速カウンターから得点を奪ったアミリが44%で首位となり、32%の酒井は惜しくも2位となった。

今回の結果とベストゴール動画は、下記の通り。

第18節ベストゴール ノミネート選手 投票結果

第18節ベストゴール候補者の動画はこちらをクリック(音声は英語)