Summary

  • フランクフルトがブンデスリーガ・ワールドツアーで米国滞在中
  • サンノゼとの練習試合翌日も戦術練習を敢行

ブンデスリーガ・ワールドツアーで米国に滞在している、長谷部誠と鎌田大地が所属するアイントラハト・フランクフルトは7月15日、サンノゼ・アースクエイクス(米国)とのテストマッチから一夜明け、戦術練習に取り組んだ。

※「ブンデスリーガ・ワールドツアー」の特設ページはこちら

CBを務めるアンデルソン・オルドニェスは練習後、「(昨日の試合は)負けてしまったけれど、ここまで我々は非常に良いトレーニングができています。このチームは非常に力がありますし、それを証明していけるでしょう」と、クラブ公式ツイッターを通じてコメントしている。