Summary

  • ブンデスリーガ第33節、マインツとフランクフルトが対戦
  • フランクフルトは現在アウェー6連敗中
  • マインツはホームのフランクフルト戦で負け知らず

残留に向けて気の抜けない戦いが続く15位マインツが、11位アイントラハト・フランクフルトとの“マインダービー”に臨む。マインツの武藤嘉紀は前節に続いて先発が予想されている。

対戦トリビア

  • 2017年に入って不振が続く両チーム。ウィンターブレーク明けの16試合で得た勝ち点はフランクフルトがリーグワーストの「12」、マインツもリーグワースト2位の「14」にとどまる
  • チーム総得点でもフランクフルトがリーグワーストの10ゴール、マインツがワースト2位の14ゴールと得点力不足に苦しむ
  • フランクフルトは現在11位だが、数字上は5位の可能性も残っている
  • フランクフルトは前節のウォルフスブルク戦でノーゴールに終わり、今季15度目の無得点。1シーズンで16度の無得点を記録した6シーズン前のクラブワースト記録にリーチが掛かった
  • フランクフルトはアウェー6連敗中。この間のゴールはマーコ・ファビアンがドルトムント戦で挙げた1点のみ
  • マインツはセットプレーから今季18ゴールを記録。2試合を残して一昨シーズンのクラブ最多記録に並んだ
  • 対照的にフランクフルトはセットプレーからの得点(7得点)がリーグで2番目に少ない(リーグ最少はハンブルガーSVの4得点)
  • フランクフルトは前節、DFダビド・アブラハムを累積警告で欠いたが、アブラハムが欠場した試合は4戦全敗している

歴史的なデータ

  • マインツはホームでのフランクフルト戦で4勝4分けと負け知らず。2部リーグ時代を含めても5勝7分けとホームでは一度も負けていない
  • フランクフルトのホームで行われた直近2試合はいずれもフランクフルトが勝利している
  • 2005年11月に行われたマインダービーでは、ニコルチェ・ノベスキ(マインツ)が1ゴール2オウンゴールというイレギュラーな“ハットトリック”を達成している
  • マインツのホーム最大得点差勝利:3-0(2011年4月30日)
  • フランクフルトのアウェー最高成績:未勝利
  • 歴代最多観客数:3万4000人(※過去2度あり、直近は2013年11月10日)

予想ラインナップ

マインツ(4ー2ー3ー1)
フート;ドナティ、ベル、バログン、ブロジンスキ;オストゥナリ、グバミン、ラッツァ、デブラシス(ハイロ);コルドバ、武藤(ボージャン)

アイントラハト・フランクフルト(3ー4ー3)
フラデツキー;ヘクター、アブラハム、オチプカ;バレラ、チャンドラー、ガチノビッチ、タワタ(ステンデラ);ファビアン、ルゴタ、レビッチ