Summary

  • ブンデスリーガ第30節、ハンブルクとダルムシュタットが対戦
  • 通算対戦成績はハンブルクの4勝2分け1敗
  • ダルムシュタットは引き分け以下で今季の降格が決定

ブレーメンとの“北部ダービー”に敗れて14位に後退したハンブルガーSVが、得意のホームに戻って巻き返しを図る。最下位ダルムシュタットはプレーオフ出場の16位と勝ち点14差と絶望的な状況。前節に続く勝利でなんとか延命を図りたい。

対戦トリビア

  • ハンブルクはホーム4連勝中。9試合連続でホームで勝ち点を手にしている
  • ハンブルクのダルムシュタット戦の通算対戦成績は4勝2分け1敗。対戦相手別で最も好成績を収めている
  • ダルムシュタットは前節のシャルケ戦で後半アディショナルタイムに決勝点を挙げ、残留に首の皮一枚つながった
  • ハンブルクはダルムシュタットとの公式戦9試合すべてで得点を挙げている
  • ダルムシュタットもハンブルクホームで行われた公式戦4試合すべてで得点を奪っている
  • ダルムシュタットは今季敵地でいまだ勝利なし。ハンブルク戦を含むアウェー残り3試合で勝ち点を獲得できるか
  • ダルムシュタットは引き分け以下で今季の降格が決定する

歴史的なデータ

  • ハンブルクはダルムシュタットとの公式戦直近4試合で12ゴールを挙げている
  • ダルムシュタットは昨季のアウェー戦でハンブルクから唯一の勝利を挙げた
  • 両チームの対戦では退場者が出てことがない
  • ハンブルクのGKクリスティアン・マテニアは昨季までダルムシュタットで活躍。2015年のブンデスリーガ昇格に貢献している
  • ハンブルクのメアギム・マブライは2004年から2007年までダルムシュタットに在籍していた(当時は3部に所属)
  • ダルムシュタットのスベン・シップロックは昨季ハンブルクに在籍。さらにその前は現ハンブルク指揮官のマークス・ギスドルの下、ホッフェンハイムでプレーしていた。同じくサンドロ・シリグもギスドル監督の教え子
  • ダルムシュタットのシドニー・サムはハンブルク在籍時にブンデスリーガ初ゴールを決めている
  • ハンブルクのマティアス・オスチョレクはブンデスリーガ唯一の得点を今季前半のダルムシュタット戦で決めている(2ー0でハンブルクが勝利)
  • ハンブルガーSVのホーム最大得点差勝利:6-1(1981年11月14日)
  • ダルムシュタットのアウェー最高成績:2-1(2016年4月9日)
  • 歴代最多観客数:5万7000人(2016年4月9日)

予想ラインナップ

ハンブルガーSV(4ー2ー3ー1)
マテニア;ディークマイヤー、パパドプロス、マブライ、オスチョレク;酒井、ワラシ;ハント、ホルトビー、コスティッチ;ウッド

ダルムシュタット(4ー2ー3ー1)
エッサー;シリグ、バンガード、スル、ホラント;ゴンドーフ、アルティントップ;サム、ブランチッチ、ヘラー;プラッテ