Summary

  • ブンデスリーガ第3節、フライブルク対ドルトムント
  • ドルトムントはフライブルク相手にリーグ戦12連勝中
  • ドルトムントの香川真司はベンチスタートか?

開幕2連勝で首位に立つドルトムントが3連勝を懸けてアウェーのフライブルク戦に臨む。開幕2戦未勝利のフライブルクは強豪相手にホームで今季初勝利を挙げることができるか。

対戦データ&トリビア

  • ドルトムントはクラブ史上3度目の開幕2試合連続完封勝利。開幕3試合連続クリーンシートは過去に一度(2001/02シーズン)だけで、その時は第4節まで無失点を続けた
  • ドルトムントはフライブルク相手にリーグ戦12連勝中。これは対戦相手別のクラブ最長連勝記録
  • 昨季のドルトムントはアウェー2連勝が一度もなかった。今節は2シーズンぶりのアウェー連勝を目指す
  • 昨季の対戦ではドルトムントがホームで3ー1、アウェーで3ー0とシーズンダブルを達成。全6得点のうち3得点をピエールエメリック・オバメヤンが決めた
  • マクシミリアン・フィリップはこの夏にフライブルクからドルトムントに加入。フライブルクではブンデスリーガ50試合に出場した
  • フライブルクは昨季、上位3チーム(バイエルン、ライプツィヒ、ドルトムント)との6試合で全敗。今季も前節のライプツィヒ戦で1ー4の大敗を喫しており、上位陣に苦手意識がある
  • フライブルクは前節、ライプツィヒに今季ブンデスリーガ初の逆転勝利を献上した
  • フライブルクのクリスティアン・シュトライヒ監督は、リーグ戦でドルトムントに9戦全敗

予想ラインナップ

フライブルク(3ー4ー3)
シュボロー;ラインハート、シュスター、ソユンク;シュテンツェル、アブラシ、フランツ、ギュンター;クラインディーンスト、ニーダーレヒナー、ハーベラー

ドルトムント(4ー3ー3)
ビュルキ;ピシュチェク、ソクラティス、バルトラ、シュメルツァー;カストロ、シャヒン、ゲッツェ;プリシッチ、オバメヤン、フィリップ