Summary

  • バイエルンのレバンドフスキが第24節のMVPに輝く
  • レバンドフスキは3ー0で勝利したフランクフルト戦で2ゴールを記録
  • ブンデスリーガ通算5度目のシーズン20ゴール到達

公式ツイッターの投票によるブンデスリーガ第24節のMVPが発表され、35%の支持を集めたバイエルン・ミュンヘンのロベルト・レバンドフスキが今季3度目の受賞を果たした。

レバンドフスキは3-0で快勝を収めたアイントラハト・フランクフルト戦でドッペルパック(1試合2得点)を達成し、ブンデスリーガ通算5度目のシーズン20ゴールに到達。同時にバイエルンでの公式戦通算ゴール数を100の大台に乗せた。


MVP候補にはレバンドフスキのほか、フェリックス・ビートバルト(ブレーメン)、ギド・ブルクスタラー(シャルケ)、アントニー・モデステ(ケルン)がノミネートされ、得票率はそれぞれ29%、23%、13%だった。

ビートバルトはレーバークーゼン戦の後半アディショナルにPKをストップし、チームの勝ち点1を死守。ブルクスタラーはアウクスブルク戦で2ゴールを挙げて3ー0の勝利に貢献した。モデステは2ー2で引き分けたインゴルシュタットでPKを含む2ゴールを決めている。