Summary

  • アウクスブルクは金曜ナイトゲームで12試合白星なし
  • ライプツィヒはバイエルン州のチームに2連敗中
  • 今季のアウクスブルクはホームでの成績がアウェー成績を下回る

2位ライプツィヒはリーグ戦2連敗の後に2連勝を飾り、地力のあるところを見せた。3連勝を目指す第23節は13位アウクスブルクの本拠地に乗り込む。

対戦トリビア

  • ライプツィヒは目下、17戦連続で引き分けがない。これは今季のブンデスリーガ最長記録

  • 今季のアウクスブルクはアウェーでリーグ5位の好成績(4勝3分け4敗)を残しながら、ホーム成績は13位(3勝3分け5敗)と苦戦している

  • アウクスブルクは金曜のナイトゲームで12試合連続勝ち星がない(3分け9敗)

  • アウクスブルクは前節のダルムシュタット戦で今季4度目の逆転勝利。4度の逆転勝ちはリーグ最多

  • ライプツィヒが今季前半に記録した8連勝は、第6節のアウクスブルク戦から始まっている

歴史的なデータ

  • 両チームの公式戦での対戦は今回で4度目。今季前半戦の対戦ではライプツィヒに軍配が上がったが、ドイツサッカー連盟カップ(DFB杯)ではアウクスブルクが2戦2勝を収めている

  • 過去3度の対戦では両チームとも異なる監督が采配を振るっている。アウクスブルクはヨス・ルフカイ、マークス・ワインツィアル、ディルク・シュスターの3人、一方のライプツィヒはペーター・パクルト、アレクサンダー・ツォーニガー、ラルフ・ハーゼンヒュットルの3人

  • アウクスブルクのパウル・フェアハークは過去3度の対戦すべてに出場している

フェアハーク(左)は過去3度の対戦すべてに出場している唯一の選手

  • ライプツィヒのティモ・ウェアナーはシュトゥットガルト所属時代に一度もアウクスブルクに勝てなかった(5戦全敗)が、今季前半戦で初めてアウクスブルクに勝利した

  • ライプツィヒのユスフ・パウルゼンはブンデスリーガ唯一のゴールをアウクスブルク戦で決めている

予想ラインナップ

アウクスブルク(4ー2ー3ー1)
ヒッツ;フェアハーク、カチャル、ヒンテレッガー、スタフィリディス;モラベク、コア;ク・ジャチョル、アルティントップ、チ・ドンウォン;ボバディア

ライプツィヒ(4ー3ー3)
グラシ;シュミッツ、オーバン、コンペア、ハルステンベアク;ケイタ、ケディラ、ダメ;ザビッツァー、ウェアナー、フォースベルク