Summary

  • ケルンのホームど行われた前回対戦は1-1のドロー
  • ケルンはアウェーゲーム直近5試合でわずか1勝
  • ライプツィヒは前回のホームゲームで今季ホーム初黒星を喫した

ライプツィヒは前節、敵地でボルシアMGに競り勝って連敗を2でストップ。今節はホームに戻ってケルンと対戦する。攻撃力のライプツィヒと守備力のケルン。好対照な両チームがぶつかり合う。

対戦トリビア

  • 両チームともにカウンター攻撃の破壊力はリーグ屈指

  • ケルンはアウェーゲーム直近5試合でわずか1勝。その1勝も最下位ダルムシュタットから挙げたもの

  • ライプツィヒは今季21失点のうち3分の1を頭で決められている。直近3試合でもヘディングから4失点

  • ライプツィヒは第20節のハンブルガーSV戦で今季ホーム初黒星を喫したが、ここまでホームで勝ち点25はリーグトップタイの好成績

歴史的なデータ

  • 公式戦初対決となった前回対戦は1-1のドローに終わった

  • ラルフ・ハーゼンヒュットル(ライプツィヒ)とペーター・シュテーガー(ケルン)の両指揮官は、現役時代にオーストリア代表とオーストリア・ウィーンでチームメートだった。1991年から1993年の間に3度のリーグ制覇を果たしている

  • ライプツィヒのティモ・ウェアナーはケルンとの5度の対戦で先発出場は2016年1月の1試合のみ。ただし、その1試合で1ゴール1アシストをマークしている

  • ケルンのレオナルド・ビッテンクールトはライプツィヒ生まれ。彼の父フランクリンは1993年から1998年までVfBライプツィヒに所属し、ブンデスリーガ22試合で1ゴール2アシストを記録している

予想ラインナップ

ライプツィヒ(4ー4ー2)
グラシ;シュミッツ、オーバン、コンペア、ハルステンベアク;ケイタ、イルサンカー、デメ、フォースベルク;ザビッツァー、ウェアナー

ケルン(3ー4ー1ー2)
ケスラー;ズボティッチ、マロー、ハインツ;オルコフスキ、ヘーガー、ヘクター、ラウシュ;ヨイッチ;大迫、モデステ