Summary

  • ブンデスリーガ第20節、フライブルクとケルンが対戦
  • フライブルクはケルンとのホームゲーム11試合無敗中
  • 前回対戦ではケルンがホームで勝利を収めている

8位のフライブルクが7位のケルンを迎えての一戦。両チームの間には6ポイントの勝ち点差があるが、フライブルクはホームゲームにめっぽう強くケルンとの相性もいい。ケルンは敵地で3連勝を飾り、上位争いに踏みとどまることができるか。

対戦トリビア

  • フライブルクはケルンをホームに迎えた公式戦で4連勝中

  • ケルンは年明けの3試合で1992年以来となる勝ち点7を獲得

  • フライブルクは今季8勝のうち6勝をホームで挙げている

  • ケルンの勝ち点32は1989/90シーズン以来の好成績

  • フライブルクは第18節まで8試合連続得点中だったが、前節のメンヘングラートバッハ戦で9試合ぶりに零封された

  • ケルンはリーグ戦6戦無敗中。4戦連続ドローの後に2連勝を飾っている

  • フライブルクのクリスティアン・シュトライヒ監督は現在のブンデスリーガの指揮官の中で最も在任期間が長い。なお、ケルンのペーター・シュテーガー監督は2番目

  • ケルンのレオナルド・ビッテンクールトはフライブルク戦で通算4ゴールを記録。今季前半戦の対戦でもゴールを挙げた

  • フライブルクのルーカス・キュブラーは2011年から2013年までケルンに在籍。2部時代にプロデビューを飾っている

  • フライブルクは今季「最も走っているチーム」で、1試合平均のチーム総走行距離でケルンを1kmも上回っている

歴史的なデータ

  • フライブルク、ケルンともに今季は先制した試合で一度も負けていない

  • ケルンはフライブルク戦の直近4試合で3敗を喫しているが、前回対戦ではホームで勝利を収めている

  • フライブルクはホームでのケルン戦で11試合無敗中(7勝4分け)

  • ケルンはその11試合のうち、8試合がノーゴール。わずか4ゴールしか挙げていない

  • フライブルク最大得点差勝利:4-1(2012年4月28日)

  • ケルンのアウェー最高成績:4-2(1994年2月19日)

  • 歴代最多観客数:2万5000人(※過去3度あり、直近は2004年3月27日)

予想ラインナップ

フライブルク(4ー4ー2)
シュボロー;キュブラー、トレホン、ソユンク、ギュンター;フィリップ、フランツ、アブラシ、グリフォ;ハーベラー、ペーターセン

ケルン(4-4-2)
ケスラー;オルコフスキ、ソーレンセン、ハインツ、ラウシュ;クレメンス、ヘーガー、ヘクター、ビッテンクールト;大迫、モデステ