Summary

  • マインツはアウクスブルク戦で6試合無敗中
  • ブンデスリーガでの両チームの対戦では一度も引き分けがない
  • マインツの冬の新戦力、ボージャンが先発デビューへ

マインツは前節、ホッフェンハイムに0ー4の大敗を喫して13位に後退。巻き返しを誓う今節は10位のアウクスブルクをホームに迎える。両チームの勝ち点差はわずか2ポイント。武藤嘉紀と宇佐美貴史による日本人対決の実現も期待される。

対戦トリビア

アウクスブルクは前節、ブレーメンに3-2で競り勝って今季初の2連勝を飾った

アウクスブルクは今季6勝のうち半分の3勝が逆転勝ち。なお、アウクスブルクの他に逆転で3勝以上を挙げているのはバイエルン・ミュンヘン(4勝)とレーバークーゼン(3勝)のみ

アウクスブルクは今季、先制した試合で一度も負けていない。一方のマインツは先にリードした試合で3敗を喫している

マインツのマーティン・シュミット監督にとって前節の大敗(0-4)は就任以降のワーストスコア

マインツは現在4戦未勝利。これほど長く白星から遠ざかるのはシュミット体制下では初めて

マインツはアウクスブルク戦で現在6試合無敗中(5勝1分け)

前節のブレーメン戦で決勝点を挙げたアウクスブルクのラウル・ボバディアは、メンヘングラートバッハ(ボルシアMG)に在籍していた2009年8月のマインツ戦でブンデスリーガ初ゴールを挙げている

アウクスブルクのブンデスリーガ初勝利の相手はマインツ。2011年10月にヤンイングバー・カルセンブラッカーがPKで決めた1点を守りきって初白星を手にした

ブンデスリーガにおける両チームの対戦では一度も引き分けがない

歴史的なデータ

マインツはホームでのアウクスブルク戦で4連勝中。すべてのゲームで2点以上を奪っている

アウクスブルクはマインツ戦11試合のうち、9試合でビハインドを背負う展開に持ち込まれている

マインツのシュミット監督は対アウクスブルク戦で3勝1分け

アウクスブルクのク・ジャチョルは、2014年1月から1年半マインツに在籍していたことがあり、古巣相手に5試合で3ゴールを奪っている

マインツの最大得点差勝利:3-0(2014年3月29日)

アウクスブルクのアウェー最高成績:1-0(2014年10月18日)

歴代最多観客数:3万1780人(2016年4月2日)

予想ラインナップ

マインツ(4ー2ー3ー1)
レッスル;ドナティ、ベル、バログン、ブスマン;ラマーリョ、ラッツァ;デブラシス、ボージャン、ハイロ;コルドバ

アウクスブルク(4ー1ー4ー1)
ヒッツ;フェアハーク、グーベレーウ、ヒンテレッガー、マックス;バイヤー;シュミード、カチャル、ハリル・アルティントップ、チ・ドンウォン;ボバディア