Summary

  • 第16節、ドルトムントとアウクスブルクが対戦
  • 対戦成績はドルトムントの7勝2分け1敗
  • アウクスブルクの宇佐美が先発予想

5位ドルトムントが29試合連続無敗を誇る本拠地ジグナル・イドゥナ・パークに12位アウクスブルクを迎える。前節、マヌエル・バウム新監督の初陣を白星で飾ったアウクスブルクは難所のドルトムントで勝ち点をもぎ取れるか。

対戦トリビア

・アウクスブルクのマヌエル・バウム監督は前節の初陣で見事に勝ち点3を獲得。ブンデスリーガ初采配で白星を手にしたクラブ史上最初の監督となった

・昨季のドルトムントは取りこぼしがわずかに10試合だったが、今季はすでに8試合で勝ち点を取りこぼしている

・アウクスブルクは第15節を終えて勝ち点17を獲得。同時点での勝ち点としてはクラブ史上3番目の好成績

・アウクスブルクがドルトムントを下したのは過去に一度だけ。2015年2月に敵地で1-0の勝利を収めている

・ドルトムントのウスマン・デンベレはブンデスリーガで最もドリブルの攻防を挑んでいる

・アウクスブルクのマーティン・ヒンテレッガーは前節のボルシアMG戦でヘディングゴールを記録。ヘディングでの得点は同クラブで今年2人目だった

歴史的なデータ

・ドルトムントはアウクスブルク戦10試合で7勝をマーク。インゴルシュタットに次いで相性がいい。ただし、唯一の敗戦をホームで喫している

・対ドルトムント戦でのアウクスブルクの通算失点は対戦相手別最多の28。得失点差マイナス18もワースト

・アウクスブルクがブンデスリーガで喫した4つの大敗のうち、3試合はドルトムントが相手(過去に0-4が2回、1-5が1回)

・ドルトムントのピエールエメリック・オバメヤンはアウクスブルクからドッペルパック(1試合2得点)を二度決めている(2013/14シーズンのアウェー戦と2015/16シーズンのホーム戦)

・アウクスブルクのチ・ドンウォンにとっては古巣との対戦

・ドルトムントのマーコ・ロイスはアウクスブルク戦8試合で4ゴール5アシストと抜群の相性を誇るが、前節の退場により今節は出場停止

・ドルトムントのホーム最大得点差勝利:5-1(2015年10月25日)

・アウクスブルクのアウェー最高成績:0-1(2015年2月4日)

・歴代最多観客数:8万1359人

予想ラインナップ

ドルトムント(4ー1ー4ー1)
バイデンフェラー;パスラック、ギンター、バルトラ、シュメルツァー;バイグル;プリシッチ、デンベレ、ゲッツェ、シュアレ;オバメヤン

アウクスブルク(4ー3ー3)
ヒッツ;フェアハーク、グーベレーウ、ヒンテレッガー、スタフィリディス;コア、バイヤー、ク・ジャチョル;シュミード、チ・ドンウォン、宇佐美