Summary

  • ブンデスリーガ第13節、ホッフェンハイムとケルンが対戦
  • 今季は両チームともに好調。前節終了時点で勝ち点22で並んでいる
  • ケルンはホッフェンハイムから9試合連続で勝ち点を得ている

ともに勝ち点22で並ぶ6位ホッフェンハイムと5位ケルンの直接対決。ホッフェンハイムは今季のリーグ戦でいまだ無敗だが、公式戦となるとドイツサッカー連盟カップ(DFB杯)で一度だけ敗れており、その時の相手はケルンだった。

対戦トリビア

・ホッフェンハイムは開幕から負け知らず。12試合連続無敗はクラブ新記録

・一方のケルンも第12節を終えて勝ち点22は20年ぶりの好成績。わずか2敗で第13節を迎えるのは四半世紀ぶりのこと

・ホッフェンハイムは前節のボルシアMG戦で0-1から引き分けに持ち込んだが、ビハインドから勝ち点を得たのは今季4度目。なお、今季劣勢を4度も跳ね返しているのはホッフェンハイムとケルンのみ

・ケルンの第12節終了時点での総失点はバイエルン・ミュンヘンと並んでリーグ最少。第12節を終えて8失点は26年ぶりの好成績

・ホッフェンハイムは10月26日のDFB杯2回戦で延長戦の末にケルンに敗北。1ー1で迎えた91分にかつてチームメートだったアントニー・モデステに決勝点を許した

歴史的なデータ

・ケルンはホッフェンハイム戦で9試合連続勝ち点を獲得。連続無敗数は対戦相手別で最多

・昨季の2度の対戦はいずれも引き分けに終わっているが、このカードが3戦連続でドローになったことはない

・ホッフェンハイムがホームでのケルン戦に勝利したのは、ホーム初対戦となった2009年5月の試合のみ(スコアは2-0)

・ホッフェンハイムのホームで行われたこの対戦では、一度もスコアレスドローがない

・モデステは2015年夏にホッフェンハイムからケルンに加入。古巣では55試合に出場して19ゴールを挙げている

・ホッフェンハイムのマーク・ウトはケルンで生まれ、ブンデスリーガ出場歴はないものの長くケルンに所属していた

・ホッフェンハイムのホーム最大得点差勝利:2-0(2009年5月9日)

・ケルンのアウェー最高成績:2-0(2010年4月10日)

・歴代最多観客数:3万150人(過去に3度記録、直近は2016年4月30日)

予想ラインナップ

ホッフェンハイム(3ー5ー2)
バウマン;ビチャクチッチ、ズューレ、ヒュープナー;カデラベク、アミリ、ルディ、ルップ、ツバー;ワーグナー、クラマリッチ

ケルン(4ー4ー2)
ケスラー;ソーレンセン、マブライ、ハインツ、ラウシュ;リッセ、エズカン、ヘクター、ツォラー;大迫、モデステ