Summary

  • シュトゥットガルト、浅野の残留を発表
  • アーセナルから期限付き移籍中

今季ブンデスリーガ2部で優勝を果たし、1シーズンでのブンデスリーガ復帰を決めたシュトゥットガルトは6月22日、同クラブに所属する浅野拓磨の期限付き契約を延長すると発表した。

2016年夏にサンフレッチェ広島からアーセナル(イングランド)へ完全移籍をした浅野は、英国での労働許可が下りず、2016/17シーズン夏にシュトゥットガルトへ期限付き移籍。今季ブンデスリーガ2部で26試合(先発21試合)に出場し、4ゴール4アシストの成績を残していた。

シュトゥットガルト公式ツイッターは「ようやく正式決定。2017/18シーズンもシュトゥットガルトのために、ジャガーが爪をフル稼働させる」と記している。