Summary

  • 第21節ブレーメン戦後の武藤のコメント
  • シーズン後半戦に入って初の出番なし
  • 出場機会はなかったが、「調子はいい」と語る

ブンデスリーガ第21節が2月18日に行われ、武藤嘉紀が所属するマインツブレーメンに0ー2で敗れた。ベンチスタートで最後まで出番がなかった武藤が試合後にコメントを残した。

——今日は出番なしで終わってしまいました。

武藤 分かんないな……何で出られなかったのか分からない。非常に調子は良くて……。まあ、どうしていいか分からないですけど、こういう負け方をしているので次はチャンスがあると思いますし、前を向いてやるしかない。

——試合を客観的に見ていてどうでしたか?

武藤 勢いがなかったですね。とにかく出られていない以上、練習からアピールしていかなきゃいけないと思います。