Summary

  • CLグループリーグ第2戦、パリ・サンジェルマン対バイエルン・ミュンヘン
  • 前日会見にアンチェロッティ監督とフメルス、トリッソが出席

欧州チャンピオンズリーグ(CL)グループリーグ第2戦、敵地でのパリ・サンジェルマン(フランス)戦を翌日に控えた9月26日、バイエルン・ミュンヘンは公式会見を行い、カルロ・アンチェロッティ監督とマッツ・フメルス、そしてコランタン・トリッソがこれに出席した。3人のコメントは以下のとおりとなっている。

【カルロ・アンチェロッティ監督】

ここパリでの思い出は本当に素晴らしいものとして私の中に残っています。明日は重要な試合となりますが、バイエルンの選手たちがベストを尽くしてくれることを願っていますし、グループリーグの首位になることを目指しています。ここで勝利をつかむためには、良いアクションを起こし、良い守備をしなければなりません。つまり、完璧な試合をしなければいけないのです。

【マッツ・フメルス】

パリ・サンジェルマンはインターナショナルなトップチームですし、それがアウェーともなれば、おそらくヨーロッパで5本の指に入るほど難しい試合となるでしょう。きっと激しい戦いになりますね。

【コランタン・トリッソ】

チャンスはフィフティー・フィフティーです。明日の試合はかなり難しいものになると思います。この夏に移籍した私も、チームにうまく溶け込めています。キングスレイ(・コマン)やフランク(・リベリ)が私を大いに助けてくれました。