Summary

  • 宮市所属のザンクト・パウリ、ブレーメンからツァンダーを獲得
  • 2シーズンの期限付き
  • 6月19日、新シーズンに向けてチームも始動

宮市亮が所属するザンクト・パウリは6月19日、ブレーメンからルカミラン・ツァンダーを2年間の期限付きで獲得したと発表した。

ザンクト・パウリのオラフ・ヤンセン監督は「成長著しく、素晴らしいスピードを持つ右SBです。ツァンダーの攻撃参加により、彼がいるサイドでは、より多くのプレッシャーを相手に与えることができるでしょう」とコメントしており、ツァンダーも「2部の他のクラブに行くという選択肢もありましたが、ザンクト・パウリへ期限付き移籍することこそ、私にとって最も正しい一歩になると確信していました。ブレーメンにいた時から、ザンクト・パウリのスタジアムは素晴らしい雰囲気であることを知っていましたし、すべてのことが私に合致していると思います」と、新たな挑戦に闘志を燃やしている。

また同日、2017/18シーズン開幕に向けてチームが始動。宮市を含む選手らは午前中に乳酸値テストを実施し、午後は早速ボールを使った練習を行っている。