Summary

  • 宇佐美のアウクスブルクがFC東京とテストマッチ
  • 宇佐美は前半組として出場
  • 試合終了間際のゴールでアウクスブルクが2-1で勝利

宇佐美貴史が所属するアウクスブルクは7月18日、FC東京と強化試合を行い、2-1で勝利した。宇佐美は前半組として出場した。

11分、フェアハークのクロスを宇佐美が頭で狙ったが、枠をとらえることはできなかった。前半はアウクスブルクがやや優勢に進めたが、スコアレスで折り返す。

後半は両チームとも全選手の入れ替えを行った。先制点を奪ったのはアウクスブルク。51分に相手のミスからボールを奪ったトミーが前線へパス。これをハンブルガーSVから加入したグレゴリッチが決めた。しかし63分、FC東京はFKから中島が直接ゴールを決め、勝負を振り出しに戻した。1-1で迎えたアディショナルタイム、トミーのFKにヤンカーが頭で飛び込み、決勝ゴール。アウクスブルクが土壇場で2-1とし、勝利を収めた。

FC東京は明日19日、2015年まで同クラブに所属していた武藤嘉紀のマインツと強化試合を行う。