Summary

  • 宇佐美のアウクスブルクが2部カイザースラウテルンと練習試合
  • 宇佐美は後半から出場、75分に追加点をマーク

宇佐美貴史が所属するアウクスブルクは7月12日、ブンデスリーガ2部カイザースラウテルンとマッレスで練習試合を行い、2ー0で勝利した。

前半を0ー0で終えたアウクスブルクは、メンバーを総入れ替えして後半に臨み、宇佐美も46分から出場。直後の47分にラウル・ボバディアの得点でアウクスブルクが先制すると、先週中頃にチームへ合流したばかりの宇佐美が、75分に追加点を決めた。

アウクスブルクは14日までマッレスで合宿を行い、18日にFC東京とテストマッチを行う予定となっている。

【得点】

アウクスブルク:ボバディア(47分)、宇佐美(75分)
カイザースラウテルン:なし

【アウクスブルクのラインナップ】

前半
ヒッツ;フェアハーク、ゴーウェレーウ、ヒンテレッガー、マックス;バイアー;シュミード、ク・ジャチョル、グレゴリッチ、カイユビ;フィンボガソン

後半
ルーテ;フラムベルガー、カルセンブラッカー、カチャル、シェアツァー;ライトナー、ケディラ;コルドバ、宇佐美、チ・ドンウォン;ボバディア