Summary

  • ヒートアップする今季の得点王争い
  • 得点王候補はレバンドフスキ、モデステ、オバメヤンの3人
  • 第25節終了時点で3選手がいずれも20ゴール超え

今季のブンデスリーガは欧州カップ戦出場権争いや残留争いと並んで、得点王争いが白熱している。第25節終了時点でピエールエメリック・オバメヤン(ドルトムント)、アントニー・モデステ(ケルン)、ロベルト・レバンドフスキ(バイエルン・ミュンヘン)の3人が20ゴール超えを達成。これは長いブンデスリーガの歴史の中でも初めてのことだ。今週末のリーグ再開を前に、ゴールマシーン・トリオの印象的なゴールを動画で振り返る。

ロベルト・レバンドフスキ(バイエルン・ミュンヘン)
得点:21(PK 4)
得点内訳:頭=0 左足=7 右足=14
出場試合:25
プレー時間(分):2075
シュート:100
シュート成功率:21.0%
得点ペース:99分に1点

アントニー・モデステ(ケルン)
得点:22(PK 3)
得点内訳:頭=4 左足=4 右足=14
出場試合:25
プレー時間(分):2169
シュート:78
シュート成功率:35.8%
得点ペース:99分に1点

ピエールエメリック・オバメヤン(ドルトムント)
得点:23(PK 1)
得点内訳:頭=5 左足=7 右足=11
出場試合:23
プレー時間(分):2029
シュート:84
シュート成功率:27.3%
得点ペース:88分に1点