スペインのベニドルムで合宿中のシャルケは1月10日、新年初の強化試合でKVオーステンデ(ベルギー1部)に2-1の勝利を収めた。

21分に先制を許したシャルケだったが、40分にコラジナッチのクロスにゴレツカが左足で合わせて同点に追いつく。内田篤人はコノプリャーンカらと共に後半開始からピッチへ。するとその直後、コラジナッチからのボールを内田が頭で落としたところを、コノプリャーンカがジャンピングボレーで決め、逆転に成功した。

内田は昨年12月8日に欧州リーグのザルツブルク(オーストリア)戦で1年9カ月ぶりに公式戦復帰。同試合では83分からのプレーだったが、今回の実戦では45分間に出場した。