5月20日に終わりを告げた2016/17シーズンのブンデスリーガ。動画サイト「YouTube」のブンデスリーガ公式ページでは、5月に起こった印象深いシーンを「Top 10 Moments」と題して公開している。(※音声は英語)

【10位】
ブンデスリーガ2部第33節、残留がかかるブラウンシュバイク戦キックオフ前のビーレフェルト控室の様子。アシスタントコーチを務めるカーステン・ルンプの情熱にチームは奮い立ち、3位ブラウンシュバイクを6ー0で撃破した。

【9位】
第32節ケルンブレーメン。ケルンのエースFWアントニー・モデステが主審の落とし物を返した瞬間。

【8位】
シャルケで7シーズンにわたりプレーしたクラースヤン・フンテラーの退団。ホーム最終戦、サポーターに別れを告げたフンテラーは大粒の涙を流していた。

【7位】
シュトゥットガルトとハノーファー、1シーズンでのブンデスリーガ復帰。

【6位】
昇格組ライプツィヒ、来シーズンの欧州チャンピオンズリーグ(CL)本戦出場権を手中に収めた瞬間。

【5位】
25年ぶりの欧州カップ戦復帰を決めたケルン。試合後の会見場でペーター・シュテーガー監督を待っていたものとは…?

【4位】
最終節で残留を決めたハンブルガーSV。入れ替え戦で残留を勝ち取ったウォルフスブルク

【3位】
ドルトムント所属ピエールエメリック・オバメヤンの得点王獲得。

【2位】
ドルトムントのマルク・バルトラ復帰。ドイツサッカー連盟カップ(DFB杯)優勝。

【1位】
バイエルン・ミュンヘンのフィリップ・ラーム、シャビ・アロンソの現役引退。