Summary

・欧州リーグ決勝トーナメント1回戦、PAOK対シャルケ

・2月16日にPAOKのホームで第1戦

・ワインツィアル監督が出席した前日会見の様子

内田篤人が所属するシャルケは2月15日、翌日に開催される欧州リーグ(EL)決勝トーナメント1回戦PAOK戦ファーストレグに向けた公式会見を行った。その席でマークス・ワインツィアル監督が発したコメントは下記の通りとなっている。

ワインツィアル監督 木曜の夜、ここテッサロニキでビッグマッチが行われることを楽しみにしています。(ホームでの)第2戦に向けて、良い結果を得たいですね。手ごわい相手であり、我々のベストパフォーマンスを見せる必要があることは明白ですし、ここ数週間で我々が見せたように、しっかりと守備をしていかなければなりません。PAOKは攻撃でも守備でも高いクオリティーを持ったチームです。しかし我々も彼らのことを研究し、しっかりと準備をしてきました。試合はきっと素晴らしい雰囲気になるでしょうね。感情的になってしまうような場面も出てくるかもしれませんが、我々は冷静さを保ち、自分たちのサッカーをするだけです。(胃腸炎を患っている)ナビル・ベンタレブの欠場はもちろん痛いですが、その穴を埋められる選手はたくさんいます。