第31節のウォルフスブルク戦勝利により、2016/17シーズンのブンデスリーガはバイエルン・ミュンヘンが優勝。リーグ史上初の5連覇を達成した。さらに、同クラブに所属するロベルト・レバンドフスキは得点王のタイトルこそ逃したものの、2シーズン連続で30得点を記録するなど、ブンデスリーガが誇るストライカーとしてその名をより高めている。

そこで動画サイト「YouTube」のブンデスリーガ公式ページは、ハットトリックでスタートした開幕節からフライブルク戦でのスーパーゴールなど、同選手が今季マークした30ゴールすべてを公開。ユーザーのみなさんにも、美技の数々を再度ご覧頂きたい。(※音声は英語)