Summary

  • レバンドフスキがバイエルンと契約延長
  • 新契約は2021年6月末まで
  • レバンドフスキはバイエルン加入後の2年半でリーグ戦58ゴールを挙げている

バイエルン・ミュンヘンのロベルト・レバンドフスキがクラブとの契約を2021年まで延長した。レバンドフスキは「交渉がうまくいき、バイエルンでもう数年間プレーできることがとてもうれしい。僕らにはまだ大きな目標がある」と喜びを語っている。

バイエルンのカールハインツ・ルンメニゲCEOは、「ロベルト・レバンドフスキという世界最高のストライカーの一人と長期契約を結べてとてもうれしい。これでまたチームの主力選手がバイエルンのユニフォームを着て戦い続けてくれることが決まった」と喜んでいる。

レバンドフスキは2014年夏にドルトムントからバイエルンに加入して以来、ブンデスリーガ77試合で58ゴールを記録。昨季は30ゴールを挙げてリーグ得点王に輝き、バイエルンの4連覇に貢献した。今季もここまでリーグ戦14試合で11ゴールを挙げている。