Summary

  • フランク・リベリがバイエルンとの契約を1年延長した
  • 33歳の元フランス代表は2007/08シーズンにクラブに加入
  • 以後、ブンデスリーガで6回の優勝に貢献している

バイエルン・ミュンヘンは11月27日、元フランス代表のMFフランク・リベリ(33)との契約を2018年6月末まで延長したことを発表した。

リベリは2007年、マルセイユ(フランス)からバイエルンに移籍。加入1年目から主力として活躍し、同シーズンの優勝に貢献した。それ以降、ブンデスリーガで計6回の優勝を果たし、213試合に出場、72得点を挙げている。

昨季は負傷により長期離脱を強いられていたが、今季はここまで7試合に出場し、2得点5アシストをマークしている。