Summary

・バイエルン、ラフィーニャとの契約延長を発表

・新契約は2018年6月30日まで

バイエルン・ミュンヘンは12月16日、ラフィーニャとの契約を2018年6月30日まで延長したことを発表した。

この発表に際しカールハインツ・ルンメニゲ社長は「ラフィーニャは重要な選手の1人であり、またロッカールームでもみんなから本当に愛される人間なのです」と話しており、ラフィーニャ本人も「契約を延長できて本当にうれしいです。ここは私にとって第2の家族のようなものです。世界でベストなクラブの1つですよ。これからも獲得できるタイトルはすべて取りたいですね」とコメントを残している。

ラフィーニャは2011年夏からバイエルンに在籍。同クラブでは公式戦186試合に出場し、4ゴールをマークしている。