Summary

・ドイツサッカーリーグ、ラウバル会長が70歳の誕生日

・香川が所属するドルトムントでも会長職を務めている

ドイツサッカーリーグのみならず、香川真司が所属するドルトムントでもトップを務めているラインハルト・ラウバル会長が12月25日に70回目の誕生日を迎え、ドイツサッカー界から多くの祝辞が伝えられている。

クリスティアン・ザイファート(ドイツサッカーリーグ、CEO):
どんな時も誠実でフェアであり、そして客観的な分析眼を持つ・・・ラウバル会長は私の目にそう映っていますし、彼との共同作業で複雑な任務に直面した時、彼のその能力はいつも私の助けになっていました。ブンデスリーガクラブ同士を結びつけ、そして同時にドイツサッカーリーグ内の仲間と協力し、ドイツサッカーに明確な個性をもたらしてくれました。ブンデスリーガ、そして同2部がこの10年間で成長できた理由は、そこにあるのです。ドイツサッカーリーグ、同社の従業員、すべての子会社など、我々全員が最高の誕生日となることを願っています。

ウーベ・ゼーラー(元ドイツ代表FW):
ラウバル会長とはもうかなり前から知り合いであり、我々の間には友情もあります。ドイツ代表の使節団の一員として、我々はワールドカップ・南アフリカ大会でも一緒でしたね。OB戦でともに試合をしたことがありますが、彼のサッカーに対する情熱は際立っていました。

ヨアヒム・レーフ(ドイツ代表監督):
親愛なるラウバル会長、誕生日おめでとうございます! サッカーを本当に愛しているあなたがドイツ代表の試合に来てくれることを、私たちはいつも喜んでいます。あなたとサッカーについて議論を交わすことはとても楽しいことですし、どんな時も選手の将来を考えていてくれます。これからもサッカー界であなたと時間を共有できることをうれしく思います。ドイツ代表の全員があなたの誕生日を祝っています!

ラインハルト・グリンデル(ドイツサッカー連盟、会長):
ラインハルトからラインハルトへのメッセージですが、何よりもまず先に「本当にありがとう!」と言いたいですね。(昨年、ボルフガング・ニーアスバッハ元会長の辞任があり)ドイツサッカー連盟に困難が訪れた時、(ドイツサッカー連盟の会長代理も務めてくれた)ラウバル会長は知識と経験を同連盟にもたらし、我々は再び立ち直ることができました。この記念すべき日に心からおめでとうと伝えたいです。本当におめでとうございます、親愛なるラウバル会長!