Summary

  • ライプツィヒの10番フォースベルク
  • 今季は8ゴール19アシストを記録、アシストランキングでは首位
  • 得点とアシストの中から5つを厳選、ランキング形式で紹介

2016/17シーズンのブンデスリーガで話題をさらい、クラブ史上初の昇格からすぐさま欧州チャンピオンズリーグ(CL)本戦切符を勝ち取ったライプツィヒ。そんな同クラブをけん引したのは、10番を背負い今季8ゴール19アシストを記録したエミル・フォースベルクだった。そこで今回は、スウェーデン代表でも主力の1人となった男の得点およびアシストから5つを厳選し、ランキング形式で以下に紹介していく。

<トップ5ゴール>

【5位】
第2節フュルト戦 ※2015/16シーズン

【4位】
第26節ダルムシュタット

【3位】
第3節ブラウンシュバイク戦 ※2015/16シーズン

【2位】
第6節パーダーボルン戦 ※2015/16シーズン

【1位】
第7節ウォルフスブルク

<トップ5アシスト>

【5位】
第12節フライブルク

【4位】
第28節レーバークーゼン

【3位】
第12節フライブルク戦

【2位】
第10節マインツ

【1位】
第27節マインツ戦