Summary

  • ライプツィヒが5年契約でコナテ獲得
  • 今季はFCソショーで12試合に出場

今季ブンデスリーガで準優勝を飾り、来シーズンの欧州チャンピオンズリーグ(CL)本戦出場権を手にしたライプツィヒが、FCソショー(フランス)からイブラヒマ・コナテを5年契約で獲得したことを発表した。

フランスの首都パリ出身で現在18歳のコナテはCBを得意とし、今季フランスリーグ2部(リーグ・ドゥ)で12試合に出場。また同国年代別代表ではUー16とUー17で通算17キャップを積んでいる。

ライプツィヒのスポーツディレクター、ラルフ・ラングニック氏は同クラブ公式HPを通じ、「以前からコナテには注目していました。若く、素晴らしい才能を持つ彼の加入により、我々のディフェンスはさらに強化されるでしょう。コナテというトップタレントを獲得できたことは本当に幸運ですね」とコメントした。