Summary

  • マインツFWコルドバ、ケルンへ完全移籍
  • 背番号はマインツ時代と同じ15に決定

大迫勇也が所属するケルンは6月28日、武藤嘉紀のマインツからジョン・コルドバを完全移籍で獲得したと発表した。契約は2021年6月30日までとなっている。

ケルンのヨルク・シュマトゥケCEOは「非常にスピードがあり、屈強で、ゴールへ迫っていく勢いがあるCFです。この年齢ですでに多くの経験を積んでいますし、まだまだ大きく成長する可能性も秘めています」と、コルドバ補強の理由について語っており、同選手もケルン公式HPを通じて、「マインツで素晴らしい時間を過ごせましたが、ケルンへの移籍は私にとって次のステップとなります。ケルン首脳陣は、私の獲得を目指し一生懸命動いてくれました。ドイツの中でも最も伝統のあるクラブの1つであるケルンで、欧州リーグ(EL)を戦うチャンスをもらえることも非常にうれしいです」とコメントしている。

今季マインツで29試合出場5ゴールの成績を残したコルドバの新天地での背番号は、マインツ時代と同じ15に決まっている。