Summary

  • ホッフェンハイムがヘラクレスからホーグマを獲得
  • 契約は2021年6月30日まで
  • 全試合フル出場をエールディビジ史上最年少で達成

ホッフェンハイムは6月13日、ヘラクレス・アルメロ(オランダ)からジャスティン・ホーグマを獲得したと発表した。契約期間は2021年6月30日までとなっている。

2日前に19歳の誕生日を迎えたばかりのCBホーグマは今季全試合フル出場をエールディビジ史上最年少で達成。ホッフェンハイムでスポーツディレクターを務めるアレクサンダー・ローゼン氏は「左足からの素晴らしいビルドアップが期待でき、この年齢でオランダサッカーの歴史に名前を刻んでいます。類稀な才能を持つDFです」とホーグマを評している。

ホーグマの父ニコヤン・ホーグマも1998年から2004年までハンブルガーSVに在籍し、ブンデスリーガ177試合に出場している。