Summary

  • 原口のヘルタにまたしても負傷者
  • 左SBプラッテンハートがブレーメン戦欠場の見込み

原口元気が所属するヘルタ・ベルリンの左SBマービン・プラッテンハートが、4月29日に行われるブンデスリーガ第31節ブレーメン戦を欠場する見通しであることが明らかになった。

ヘルタの発表によれば、プラッテンハートは太ももに軽度の肉離れを負っているという。これで同クラブにおけるブレーメン戦欠場予定の選手は、ジョンアンソニー・ブルックス、ニクラス・シュタークに次いで3人目となる。

プラッテンハートは今季3ゴール2アシストの成績を残しており、得点はいずれもFKを直接決めたものであるなど、セットプレーの名手としても知られている。