Summary

  • ヘルタの原口が第19節のMVP候補にノミネート
  • インゴルシュタット戦での先制点で、チームを新年初勝利に導く
  • ツイッターにてユーザー投票を受付中

ブンデスリーガ第19節が2月3日~5日に行われ、当サイトドイツ語版のMVP候補にヘルタ・ベルリンの原口元気が選出された。

原口は本拠地で行われたインゴルシュタット戦、開始わずか61秒で先制点を挙げた。チームはこの1点を守り抜き、連敗から抜け出して2017年初白星を獲得している。

他の候補者はキリアコス・パパドプロス(ハンブルク)、ナルド(シャルケ)、ピエールエメリック・オバメヤン(ドルトムント)となっている。

投票はブンデスリーガの公式ツイッター独語版で、6日21時(日本時間7日5時)まで受付中