Summary

  • バイエルンが2年ぶりに中国訪問
  • 中国で2試合、その後シンガポールでも2試合のテストマッチを予定

バイエルン・ミュンヘンは7月16日、内田篤人が所属するシャルケと同じく、ブンデスリーガ・ワールドツアーのため、遠征先の中国へ旅立った。

※「ブンデスリーガ・ワールドツアー」の特設ページはこちら

シャルケが22日まで中国に滞在する一方、バイエルンは19日に上海でアーセナル(イングランド)戦、22日に深センでACミラン(イタリア)戦を行った後、シンガポールへ移動。同国で25日にチェルシー(イングランド)と、27日にインテル(イタリア)と、それぞれテストマッチを実施する。

なお、バイエルンのツアーには、現役引退後にドイツ代表のスタッフとなり、かつて同クラブでプレーしていたミロスラフ・クローゼ氏も帯同することが決まり、同氏は「バイエルンのアジア遠征に同行できて、本当にうれしく思っています」とコメントを発表している。