55シーズン目を迎えるブンデスリーガは今夏も、国外のファンの方々にもブンデスリーガの魅力をお伝えできればと「ブンデスリーガ・ワールドツアー」を開催する。

今回は香川真司の所属するドルトムントが2年ぶりに来日。その後、リーグ5連覇中のバイエルン・ミュンヘンや内田篤人の所属するシャルケと同じく、中国を訪問する。また、ブンデスリーガ日本人最多出場記録を持つ長谷部誠と海外初挑戦の鎌田大地が所属するアイントラハト・フランクフルトはアメリカへ遠征する。

4クラブの現地での様子は随時、こちらのページで更新します。

アイントラハト・フランクフルト

@アメリカ:7月6日〜19日

7月8日:強化試合(対シアトル) 1-1

14日:強化試合(対サンノゼ) 1-4

17日:強化試合(対コロンバス) 0-1

ドルトムント

@日本、中国:7月13日〜19日

7月14日:前日練習(一般公開予定)

15日:「Jリーグワールドチャレンジ2017」(対浦和レッズ)@埼玉スタジアム 3-2

18日:強化試合(対ACミラン)@広州 3ー1

シャルケ

@中国:7月16日〜22日

7月19日:強化試合(対ベシクタシュ)@珠海市 3ー2

21日:強化試合(対インテル・ミラノ)@常州市 1ー1

バイエルン・ミュンヘン

@中国、シンガポール:7月16日〜28日

7月19日:「アウディ・フットボールサミット」(対アーセナル)@上海 1ー1(2PK3)

22日:「アウディ・フットボールサミット」(対ACミラン)@深セン 0ー4

25日:「インターナショナル・チャンピオンズカップ」(対チェルシー)@シンガポール

27日:「インターナショナル・チャンピオンズカップ」(対インテル・ミラノ)@シンガポール

最新情報はこちらをチェック!